検索
  • IIZUKAスクールブログ

体験入学をして

わたしは体験入学をきっかけに、今まで迷っていた美容学校入学を決めました。



昔から美容が大好きで、美容系を選び就職しましたが、

美容を追及していくにつれ、やっぱり美容師免許が必要だと感じることが増えてきました。

例えば、今人気のアイリストになるためには美容師免許が必要です。又、自分のサロンを持った際に美容所登録をするにも美容師免許は必要です。



結婚後も「あの時、美容学校に行けば良かった」という思いが心のどこかにいつもありました。働きながら、何度も美容学校に通うことを考えましたが、その度に勉強についていけるのか、周りの学生とうまくやっていけるか、もちろん金銭的な不安もあり何年も迷っていました。



その時、卒業生の友人の誘いもあり軽い気持ちで体験入学に行きました。

体験入学では、通常の授業に混ぜてもらいネイルをして貰いながら在校生に質問をしたり、地元の話をしたりあっという間の時間でした。

その他にも国家試験課題のワインディングを教えて頂きました。

なかなか思うように手が動かない私に、先生方や在校生が分かりやすく丁寧に教えて下さり何本かロッドを巻くことが出来ました。

実習を行っている際、在校生が活発に先生に質問をしている姿が印象的でした。

先生方もフレンドリーで1人1人をみて授業を進めていました。

少人数制なので「わからないところはその場で聞いて解決する」それが当たり前のように行われていて、私でも落ちこぼれずにやっていけそうと思いました。



その他にも聞きたかった質問にその場で答えて頂き、入学をしたいと思いました。

何年も悩んで迷っていたことが、1日で解消し、先生に言われて気づくことも多かったです。


盲点でしたが、車通学出来るかどうかは、主婦の私にとってはとても重要でした。

駐車場があることで、学校帰りに夕飯の買い物もでき、実習道具などの荷物を持っての通学も楽です。

昼間課程は新卒入学ばかりだと思っていましたが、飯塚理美専門学校は新卒お以外の入学者も多いと聞き安心しました。(入学してみると私を含めて3人も!)


実際に学校に行き見聞きしないと分からないことがあります。


今、少しでも美容学校入学を迷っているのであれば、絶対に体験入学をしてみてください。

HPやパンフレットをみてもこのアットホームさは伝わらないと思います。


私も最初は体験入学をすると入学しないといけなくなりそうなど、いらぬ心配をしていましたが、全くそんなことはなく楽しい美容体験が出来ました。


美容学校を探している人はもちろん。

まだ、美容の道に進むか悩んでいる人もまずは体験入学して欲しいです。


by tomoyo


厚生労働大臣指定 福岡県知事認可

一般財団法人 豊成学園

飯塚理容美容専門学校

〒820‐0003 福岡県飯塚市立岩1748番地

​TEL 0948‐22‐1698

Copyright© 2019 一般財団法人豊成学園 All Rights Reserved