​頑張れ!卒業生

【美容科卒】原田伸介    

美容という仕事を楽しめるかどうかは自分次第です!今の学校生活やプライベートもそう、自分が楽しめることで周りも楽しくなる!今を日々頑張ることで自分が社会に出たらたくさん助けられます!毎日感動できる事を探して下さい。また、誰かを感動させて下さい。

style book

職歴

2006年7月 trico入社

2009年8月 スタイリストデビュー

【美容科卒】 加口恭平 

Hair salon D,marip勤務

理容師・美容師は大変な仕事で皆さんの描いている理想とは違うところもあるかもしれませんが、僕はこの仕事を通して、たくさんの方と関わり、お客様から「ありがとう」や「励ましの言葉」を頂いて、日々目標を持って頑張ることが出来ます。この仕事を選択して、本当に良かったと思っています


▼学生時代の思い出
在学中は、楽しいことも辛いこともありましたが、全てが自分自身の成長に繋がりました。
授業や実習も楽しく、みんなが仲良く過ごしやすい学校でした。


▼飯塚理容美容専門学校を選んだ理由
少人数制なのでどんな時でも、解らないときは先生方に付きっきり

で教えてもらえるし、車通学も可能なので通いやすいと思います。

 【美容科卒】白方慧子

        salon noanoa 代表

 私は、まつげエクステの施術者になるために飯塚理容美容専門学校に入学しました。

 近年女性の社会進出にともない、多くの女性の美容に対する意識がより高まっています。

 ヘアーはもとより、フェイシャルエステ・ネイル・まつげエクステ・仕事の疲れを癒やすマッサージなどなど、多種多様に増えていっていると思います。私はその中でも大好きだったまつげエクステの施術者になりたいと思い、現在の法律では美容師の国家資格が必要だと知り通信科で取得を目指すこととなりました。

 

 先生方の厳しくも温かいご指導により無事卒業と、美容師資格を頂け、現在トータル美容のサロンをさせて頂いております。美容に関する国家資格は美容師国家資格しか無いのが現状ですし、お客様に安心して施術を受けていただくためには必ず必要な一生物の資格です。

 近年「近い将来人工知能に取って代わられ色々な職業が無くなってしまう」と言われています。しかし、それぞれにあったヘアースタイルを作る、目元に繊細なまつげエクステンションを安全に装着する、ハンド マッサージによるお客様への癒やしなど・・・やはり美容というのは最後まで人の手によって行われていくのではないかと思います。

 

そして何より美容に関する仕事は、大変な面もありますが、とてもやりがいのある仕事です。

施術のたびにお客様の喜ぶ顔、「うれしい、ありがとう!!」と感謝の言葉まで頂けます。

本当に仕事をしながらあっという間の3年でしたが、一生の宝物となるとても大切な免許を頂けて感謝の気持ちでいっぱいです!

 

◆飯塚理容美容専門学校を選んだ理由

     当初は「自宅から近い」という理由で選びました。

 

    入学後にわかった事

①バイパス沿いでアクセスが大変良い

②車で通学可能、駐車場完備で駐車料金などかからない

③少人数制で解らない箇所など、すぐに何度でも聞きやすい

④無駄なく国家資格の為に一心に指導してくださる

⑤30歳過ぎての入学だったが、更に年長の方が多数在籍中で気遅れせずに通えた

⑥学校の雰囲気が非常にアットホーム(授業中は厳しい)

⑦私はここでないと途中で挫折していたかも(笑)

 

◆在学中の思い出

 

通信科だった為、皆さんお店で働きながらの通学でした。20代前半の方から4・50代まで皆さんが必死に頑張っている姿に「絶対頑張らないと」という気持ちになりました。

試験前は不安な気持ちにもなりましたが、クラスのみんな優しい方で励ましあい乗り越えることが出来ました。最終的に全員合格出来たと聞きとても嬉しかったです。              

【美容科卒】【理容科卒】

  籾井 博行 Nico's hair 代表

 

在学中の思い出は、一言で言うと楽しかったです。

クラスのみんなともそうですし、学校もアットホームな感じであたたかい環境でした。

楽しい時は思いっきり笑うし、厳しくするところは厳しくしていただいたので

メリハリがありました。

 

 ~後輩へのメッセージ~

理容師美容師は人を笑顔に出来る仕事だと思います。相手が笑顔になってくれた時、この仕事しててよかったなと思いますし、自分も笑顔になれます。それに自分を成長させてもらえる仕事だと思います。

家族、友達、仕事仲間、お客様などたくさんの方に支えて頂き、成長させていただいてると思います。

どんな結果も今の環境もこれからの環境も自分の行動しだいだと思います。

仕事を始めると、思っていたのと違う事もありますし、思い通りにいかない事もありますがどうとらえて行動していくかで次の結果は変わると思います。行動することが大事だと思いますので頑張ってください。

【美容科卒】永末 聖宏 Hair-make aim 代表 東京都品川区

専門時代の思い出

専門時代はとにかく必死でした。

入学時は200名近くの生徒たち。

この中で生き残っていくには、個人の努力しかないと・・

何が出来る確実なものは・・休まず学校に行く。ここからの努力。

家から学校まで自転車で40分の道のり。

入学から4か月後に自転車の盗難に遭い、自転車を買ってもらえず1時間20分の徒歩通学。

何とかやり切り、卒業式の時に皆勤賞を頂きました。

 

​実習

とにかく負けたくない。この一心でした。

現理事長の受指を受けながら、男仲間3人で毎日の居残り練習。

結果見栄えは悪かったですか、ワインディングでは常にクラス1番でした。

 

ここの努力が私の人生ではっきりと活きています。

 

卒業後、福岡のサロンに入社。

とにかく我武者羅でした。

午後7時までの営業、8時からの練習。

毎日午前1時まで同期入社の仲間と練習バカになってました。

入社1週間でフルシャンプー合格

3年で社内プログラム、外部プログラム、教育プログラム等すべてのプログラムをマスター。

ここでもとにかくやり切る、徒歩通学が身になったのではと自負しています。

 

ここまで来たら何でもやれる。と思い一人あてもなく東京に上京。

 

東京は甘くなかった。

とにかく層が厚い。でもやるしかない。

何店舗か自分に合うサロンを探し、当時某大手サロンに入社し3年で主任迄昇級。

更に上を目指したくなる。

更に店舗を変え、関東15店舗ある会社に入社。ここからが人生楽しくなってきた。

過去学校でのワインディング頑張っていた事。絶大に評価され教育部所属に任命。

新店舗立ち上げ4店舗。店長歴任店舗6店舗。

練習バカがこんなところで評価され、教育、経営、人事

店舗経営のすべてを経験、勉強させてもらった。

 

16年務め終えて、ようやく自分のサロンをオープンさせるに至った。

 

結果、努力してやり通す。

誰も見ていなくてもどこかでその努力を評価してくれる人が必ずいる。

評価してもらうにはそれなりの土台が必要。

自分以外の人から「すごい」に一言を言ってもらえるように・・

 

私もこの先「すごい」の言葉をもらえるように・・・

​【美容科卒】 吉岡 妙

この年齢からのチャレンジ・・・

始めは、ただ不安に思うばかりでした。

しかし、実際に学校へ行ってみると同じ目標を持ったたくさんの友人、親身にご指導して下さる先生方、

大変アットホームな環境に、凄く居心地の良い学生生活を送ることができました。

もちろん、3年間何度となく壁にぶつかりましたが、その度に先生や友人に励まされ美容師免許取得という、

大きな目標に立ち向かうことが出来ました。

国家試験前には、親身にご指導してくださり、万全の対策のもと臨むことができました。

厳しくも、情熱ある先生方のご指導は、私自身の大きな自信にもつながりました。

美容師免許取得後は、写真スタジオでヘアメイク、着付けを主に行っています。

お客様の大切な記念日に寄り添える仕事に、大きな喜びと責任感を持っています。

この学校で学ばせていただいた教えをしっかり持ちながら、日々スキルを磨き、成長を重ねていきたいと思います。

 

厚生労働大臣指定 福岡県知事認可

一般財団法人 豊成学園

飯塚理容美容専門学校

〒820‐0003 福岡県飯塚市立岩1748番地

​TEL 0948‐22‐1698

© 飯塚理容美容専門学校